恋人以上、夫婦未満♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 《恋愛読書》 『ハーバードからの贈り物』 (デイジー・ウェイドマン)

<<   作成日時 : 2005/03/18 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

■概要
 ハーバードの教授は、学期末の授業では必ず、自分の体験をもとにした
「いい話」をきかせてくれるのだそうです。
 著者は、ハーバードの学生をしていて、教授達のお話を集めて、本を作ることを思いつきます。
 「ハーバード」なのだから、硬くて偉そうで説教的なお話かな?と、ちょっと身構えておりましたが、読みはじめてしまえば、普通の人でも共感できる、心温まる言葉でまとめられた、
素敵な本になっています♪

■恋愛読書
 こういう本の面白いところは、読んだ直後は何も思わなくても、何かの拍子に
「ああ、あれはそういう意味か!」と腑に落ちる瞬間があることです。

 実は読書してから、結構時間が経っています。
 内容を思い出しながら書いているので、記憶上、曖昧なところは、本ブログ管理人・みやの
「想像力」で補っておきます(笑)ので、その点、どうかご容赦下さい。
 正確なところを知りたい方は、ぜひ実際に本を読んでみてくださいね♪


 とある教授は、以前、会社勤めをしておりました。
 あるとき、頑張って働いた甲斐あって、所長に昇進しました♪
 専用のお部屋と専属秘書も手に入りました♪
 部下の仕事状況を見ていたら、ちょっと疑問が沸いてきました。

 彼は副所長を呼び出して、質問しました。
 「AさんとBさんは、一体どんな仕事をしてるんだい?」
 その翌日に、AさんとBさんが左遷されてしまいました。

 彼は秘書に尋ねます。
 「なんで、AさんとBさんが左遷されたんだろう?」
 秘書は答えます。
 「あなたの指示でしょ?」
 
 「え〜!ボクはただ、彼らの仕事の内容を聞いただけだよ」
 「『聞く』、ということは、彼らの仕事状況に問題があると、あなたが考えている、
という意味になりますよ。副所長は、あなたの気持ちを察して、彼らを左遷したんですよ」

 「ボクには、そんなつもりではなかったのにぃ」
 「だって、あなたが所長なんですよ?」

 「そうしたらさぁ、ボクが、『この所長室の壁が緑色だといいなぁ』って言ったら、どうなるだろう?」
 「あなたがお昼ご飯を食べに外へ行っている隙に、速攻で塗り替えが始まりますね」
 
 彼は反省します。
 自分は所長になったというのに、今まで通りの、所長ではない者のつもりで行動をしてしまった。

 彼は肝に銘じます。
 例えば、人事に関する発言には、充分に気をつけなければならない。
 所長としてふさわしい心構えで行動しなければ、他の人の人生をダメにしてしまいかねない。

 さらに彼は、社員が率直に自分とお話をしてくれなくなった事にも気がつきます。

 そりゃそうですよね?
 偉い人の前では誰もが萎縮したり、おべっかを使ったりしがちです。

 そこで、彼は工夫して、少しでも社員が打ち解けて、会社の現状を率直にお話してもらえるように、「気さくな人物」に見える演出を心がけました。

■ポイント
 「立場が変わったのに、変わる前と同じ振る舞いをして失敗してしまった」
 上のエピソードは、そういうことですよね?
 これを相方の行動に当てはめてみましょう♪

 相方は、私と付き合いはじめてからも、レイコ(x)とガンガン遊んでいました。

 「今まで仲良く遊んでいたのだから、急に遊ばなくなるような態度は出来ない」
 かつて相方は、このように自己弁護していたことがありました(笑)。
 
 その態度が私は、ものすご〜く嫌だったのですが、何がどういう風に嫌なのかを、
ちゃんと説明できませんでした(笑)。

 しかし、このエピソードと照らし合わせて考えて、やっとわかりましたよ!

 私という彼女がいながらも、レイコ(x)と夜通し遊ぶ、相方の振る舞いは、
相方が、「引き続き、彼女募集中♪」のノボリを背負って歩いているのと同じだったのです(爆)。

 相方は、彼女持ちになった時点で、それにふさわしい行動を取るべく、
態度を切り替えなければならなかったんです。
 その切り替えをしないで、前と同様にレイコ(x)と夜遊びしていたのが、
ダメダメだったんですねぇ(笑)。

 最近は、ちゃんと切り替わったみたいです。
 ちょっと気がつくのが遅いけれどもねぇ?(笑)。

■DATA
『ハーバードからの贈り物』
 著者:デイジー・ウェイドマン(幾島幸子 訳)
 出版:ランダムハウス講談社

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
珠玉のエピソード集「ハーバードからの贈り物」
人気ブログランキング おかげさまで現在10位です!&nbsp;&nbsp; この本の帯に書かれていたフレーズを見て買ってしまいました。 "信じた道を行くと心に決めたとき、この本を開いてほしい。”仕事で落ち込んだとき、くじけそうになったとき、 迷ったり悩んだりしたとき、「 ...続きを見る
Infocierge(インフォシェルジュ...
2005/03/29 23:45
ハーバードからの贈り物[by デイジー・ウェイドマン]
ハーバードからの贈り物posted with amazlet at 05.04.13デイジー・ウェイドマン 幾島 幸子 ランダムハウス講談社 (2004/09/15)売り上げランキング: 767通常24時間以内に発送Amazon.co.jp で詳細を見る ★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★   『最後に贈られた言葉は?』                          ... ...続きを見る
エンジニアがビジネス書を斬る!〜『エンビ...
2005/04/13 21:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かみさんと付き合い始めた頃から、男友達との遊びが減りましたね〜
ちなみに当時女友達はいなかったかな…
一人は地方に嫁ぎ、一人は失踪…
とにかく自分の中では最優先課題でしたから。お付き合いが。
(よーく聞いときなさい。相方君!)

おかげでそいつら男友達の結婚式にも呼んでもらえなかった(涙)
まぁ離婚したやつもいたんで呼ばれなくて正解だったかも(笑)

落ちついた今ではそいつらと年に1・2度会ってます。
横浜ライナー
2005/03/18 01:53
>とにかく自分の中では最優先課題でしたから。お付き合いが。
 ううっ、横浜ライナーさんの奥様がうらやましいっ!(笑)。
 横浜ライナーさんの爪の垢を煎じて相方に飲ませなきゃっ!(爆)。

 そういえば相方は、男友達とは滅多に会わなくなったとぼやいていた時期があります。以前は、男友達と毎週会っていたのですって(!!)

ということは、お付き合いが始まった頃の優先順位は、
 女友達レイコ(x)>私>男友達
で、今は
 私>男友達 (女友達レイコ(x)はリストから除外)
って感じなんでしょうかねぇ。
 男友達とは、年2回ぐらい定期的に飲み会をしているみたいです。
 そういうのは私は、どうぞどうぞ♪って気持ちで送り出していますよ♪
管理人・みや
2005/03/20 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
《恋愛読書》 『ハーバードからの贈り物』 (デイジー・ウェイドマン) 恋人以上、夫婦未満♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる