恋人以上、夫婦未満♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 《恋愛読書》『モモレンジャー@秋葉原』(鹿島 茂)

<<   作成日時 : 2005/07/09 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

■概要
 いわゆる「負け犬」女性の実情を説明する概念として、
フランス文学者の鹿島茂センセイは、アッと驚く学説(爆)を出してきました♪
 すなわち、「ゴレンジャー・ガールvs.ウッフン」!

 わかります?
 このままでは、わかりませんよね(爆)。
 では、まとめます♪

■ゴレンジャー・ガールとは?
 女の子には二種類あって、モモレンジャーになりたがる子と、
断じてモモレンジャーになりたがらない子とがいます。
 モモレンジャーというのは、ご存知「秘密戦隊ゴレンジャー」の紅一点のことです。

 男の子の遊び(チャンバラ)に混ざって一緒に遊びたがる女の子のことを、
鹿島茂センセイは、ゴレンジャー・ガールと名づけました。
 いわゆる「男勝りな女」な意味合いが含まれているものと推測できます。

 それでは、本書中でゴレンジャー・ガールと認定されるポイントを抜粋しておきます。
 あくまでも、本書に書いてあったことですよん(爆)。

 実情の真偽を含めて、気になる点がありましたら、
ぜひ、直接本書を読んで確認してみてください♪

 ・男の子と混ざって遊ぶのが好き。
 ・思春期以前には、男の子に好かれる。
 ・(男性側からみると)一緒に仕事をすると頼もしい。
 ・(男性側からみると)遊び友達としては最適。
 ・映画が真剣に好き。
 ・サブカルチャーの話題で盛り上がれる。
 ・男たちと遊んでいると、いわゆる男同士の付き合い(笑)で終わってしまい、
  恋人同士になりにくい。

■ウッフンとは?
 ゴレンジャー・ガールの正反対。
 生まれながらの女の子〜。
 男の子と遊ぶことには一切興味がありません。

 そして、ウッフン認定ポイントは、
 ・女の子同士の遊び(政治)にのみ情熱を燃やす。
 ・思春期以前には、男の子から気持ち悪がられる。
 ・(男性側からみると)結婚相手に最適。
 ・おもちゃや人形がすき。
 ・よく服を買う。
 ・自分がひそかに心を寄せている男の子に対しては、見事なほどの媚態を示す。

 そういえば、恋愛物語で、ウッフンなヒロインは、あまり見かけないような気がしませんか?
 きっと、ウッフンの恋愛は順調だから、物語として面白くないかも。

 ・・・って、決め付けるほど沢山読んでいませんので、
どなたかウッフンなヒロインの出てくる、面白い恋愛小説に心当たりのある方は
ぜひ教えてください♪お願いしますね♪

■では私は?
 そりゃもう、ゴレンジャー・ガール度が高いです。
 最愛の相方(爆)に対してですら、戦略的に媚態を示すことは、不可能ですもの(笑)。
 まぁ、可愛いものも好きだし、服を買うのも好きです。
 ですから、わずかにウッフン度も含まれておりますね。
 
 思えば、相方の最強の女友達のレイコ(1)は、
世間レベルで見ると確実にゴレンジャー・ガールでしたが、
私よりはウッフン度が高かったですね。

 生粋のゴレンジャー・ガールな私は、ウッフンの一人勝ち状態を
なんとか覆そうと苦闘してるの(爆)。
 負けるな、ゴレンジャー・ガール♪
 
■その他
 鹿島茂センセイの本は、いつも話題豊富で、とっても面白いのです。
 本書の他の話題で、特に面白かったのは、
 ・「ドーダ論」
 ・姦通罪の是非
 ・SFの衰退の理由
 ・スパゲッティの食べ方の歴史
 良かったらぜひ読んでみて、この楽しみを味わって下さい♪

■DATA
『モモレンジャー@秋葉原』
 著者:鹿島 茂
 出版:文藝春秋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『進め!ゴレンジャー』ささきさお,堀江美都子
真っ赤な太陽 仮面に受けて、願いはひとつ 青い空!! やっぱ男の子なら、 誰もが ...続きを見る
負け犬のブルース
2005/07/10 00:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「ゴレンジャー・ガール」でもなく「ウッフン」でもない…
ひたすら笑いを取り続け、ひたすら食べまくる…
そんな誰かはきっと「キレンジャー」(笑)
YOKOHAMA☆LINER
2005/07/09 02:30
うわぁ!
私、思い切り、「ゴレンジャー・ガール」だ・・・(+_+)

んで。。。「ゴレンジャー・ガール」は「負け犬」になりがちなの???
kinta
2005/07/09 03:13
こんにちは。
若いときは、ウッフンだったけど、今は思い切り、「ゴレンジャ−・ガ−ル」です(笑)その方が楽しいから(笑)でも時々ドキドキしたいなぁって思ったりします。
負けるな!ゴレンジャ−・ガ−ル!!
あっちょん
2005/07/09 16:55
はじめまして!TBさせていただきました。
非常に興味深いお話でございました。
ゴレンジャーガールの方が魅力的だと思いますが、
そういう女の子を好きになっちゃうと、
男としてもなかなか「本題」に持ち込めないんだよなあ…。

また来させていただきます!
一番星
2005/07/10 00:32
 今回のブログは、コメント率が高くてとっても嬉しいです♪
 もしかしてゴレンジャーネタは、流行のツボなのでしょうか??

■YOKOHAMA☆LINER
 いましたね〜、キレンジャー♪
 みやはついつい、ゴレンジャーとガッチャマンとで、キャラがごちゃごちゃになります(笑)、多分同じようなお約束で作っていると思うのよね♪

■kintaさん
 ゴレンジャー・ガールを負け犬と決め付けるのは嫌〜ですけど、「遊び相手には面白いけれど結婚相手にするのはちょっとねぇ」と思う男性が結構多いらしいのです。
 恋愛の場合は、数多くの男性に好かれる必要は無くて、本当に好きな人と仲良くできればいいのだから、恐れる必要は無いと思いますよん♪

■一番星さん
 初めまして♪TBありがとうございます♪
 大人買いのマスクの楽しい記事を拝見させていただきました♪
 ・・・男の子ってホントに面白いですよね〜、って言ってしまうあたりが、私ゴレンジャー・ガールなんですよ(笑)。
 モモレンジャーと出会えた日には大切にしてあげてくださいね♪(笑)
管理人・みや
2005/07/10 21:01
■あっちょんさん
 そうね、あっちょんさんも、ゴレンジャー・ガールだよね〜。
 そして、ゴレンジャー・ガールでも、ちゃんとドキドキできるよん♪
 自分で切り拓くか、待ちのウッフンでいるか、が違うだけだもの。
 どちらも一長一短。時にはカメレオンのように両方を使い分けるも楽しいはず。一緒にがんばろうね♪
管理人・みや
2005/07/10 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
《恋愛読書》『モモレンジャー@秋葉原』(鹿島 茂) 恋人以上、夫婦未満♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる