恋人以上、夫婦未満♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 【恋も仕事も♪】 『勝ち組SE・負け組SE』を読む

<<   作成日時 : 2005/10/21 00:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

■きっかけ
 仕事が膨れて、残業が増えております。
 要するに素早く片付けられないという、己の無能さの表れで、
大変恥ずかしい状況です(汗)。

 今まではただ夢中で、お仕事をしてきました。
 このままでよいのか?と、考えるようになったきっかけは、手の故障です。
 整形外科で「キーボードの打ちすぎ」、と診断されてしまいました(汗)。

 その上、相方と安心して会って過ごすための時間が、絶対的に不足しております。
 最近の休日は、会ってもお互いにくたびれて、眠っているばかりです(爆)。

 自分の人生を楽しみたい、充実させたいと思うのならば、
こんな無茶苦茶な量の仕事を続けることは、絶対にやめた方がいいです。

 だけど、この仕事は好きです。
 ・・・残業量が、もっと少なければ、もっともっと好きになるのですが(爆)。

 ならば、他のSE(システムエンジニア)達は、どのように上手く
やりくりしているのでしょう?
 もしもこのまま、残業の多いSE業務を続けていったら、
私の人生(笑)はどうなってしまうのでしょう?

 ・・・と、思い悩んでいたら、この本を見つけました♪
 そこには、恐るべき戦慄の事実が書いてありました(汗)。

 気になる方は、ぜひ実際に本書を読んでみてくださいね。
 以下、みやの自己流まとめです。

■SE冬の時代が来る!
 ・技術者といえども、今後はリストラの対象になりうる。
 ・会社は、少数精鋭主義をめざす。
 ・新規開発物件が減り、今後は、今まで作ったシステムの保守作業ばかりになる。
 ・実はSEというのは肉体労働で泥臭い仕事である。
  とりわけ、保守作業は、仕事の振幅が激しく、辛い作業である。
 ・二極化し、優秀なSEのみが、新規開発をするようになる。

■そもそも優秀なSEが少ない
 ・職人でありながらも、人間としての魅力や交渉力を要求される。
 ・なのに、目的意識が欠如したSEが多い。
  SEが泥臭い仕事であることの認識も無いまま、
  なんとなくSEになってしまった人が多い。
 ・そのため、ほとんどのSEには、将来へのビジョンが欠けている。
  言われた職務をそのままやるだけのサラリーマンである。
 ・SEは職人気質を持ち、日々、新技術を修得しなければならない。
 ・しかしながら、技術偏重ではダメ。
  自信・センス・表現力・交渉力・精神力等が要求される。

■では優秀なSEになるには?
 ・強烈な夢とビジョンを持った個性が必要。
 ・SEとは個人事業主のようなもの。経営センスを持って行動せよ。
 ・理解力と応用力が大切。
  これは、1つのシステムを見て、他のシステムの仕組みを
  短時間で類推できる能力のこと。
 ・まずは、自分の本質的能力を見つめ直せ。
  これまでの仕事でどのような能力が培われたのか。
  その中でも、最もぬきんでているものは何か。

■それでも保守業務を命じられたら。
 ・華やかな業務ではないものの、重要な仕事だと認識し、自信と誇りを持て。
 ・担当したシステムを愛し、右に出るものの無い第一人者になれ。
 ・そこで学んだことを生かして、いつかは最前線の開発へ戻ってやる!
  という気概を持て。
 ・担当したシステムに精通することにより、システムの基本的な概念を理解せよ。
 ・担当したシステムが支える業務に精通せよ。
 ・かっこよく仕事をせよ。

■自分の現状を反省する
 確かに、私がSEになった理由は、「こんなシステムが作りたいから」
ではありませんでした。あれ?、「負け組SE」確定か!?(汗)。

 単に、技術系の方が、女性でも長く仕事が続けられそうだと思っていたから(笑)。
 思惑通り、長く続けられそうだけれど、SEという仕事は、
ひどく残業が多い仕事だったということです。
 リサーチが甘かったですね(笑)。
 
 一番の反省点は、「真剣」の意味を今までずっと、取り違えていたということ。
 言われたことを、素直に素早くやっていれば良い、と勘違いしていたのね(爆)。
 こういう点が、サラリーマン状態でダメだったわけです。

 きっとね、「もっとこんな工夫をしてみよう♪」とか、
「少し時間がかかるけれど、ここの仕組みはどうなっているのかを調べながら
作業してみよう♪」等のように、よそ見をしながら仕事をすれば、
もう少し、知識が身に付いたのかもしれません(笑)。

 そして、コミュニケーション能力。
 今まで私は仕事の人脈を育てる努力をしていたかしら?
 仲良しのお友達を作るだけで満足していたのでは?

 こんな具合で、まだまだやれることは沢山ありそうです。
 もっと早くにこんなことに気がついていたら良かったのにね〜。

 でも、このままではいけないことに私が気がついたのが最近なんだから、
しょうがないよね?(爆)。

 適うことなら、保守業務が割り当てられずに済むように。
 願わくばこのシステムで第一人者になれるように。
 スマートに真剣にお仕事をする人になれるように。

 せめてできるところから、自分を高めるようにしよう♪と、
決意を新たにしたのでした♪ 

■DATA
『勝ち組SE・負け組SE』
 著者:岩脇 一喜
 出版:洋泉社

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!
いつもながら前向きなみやさんなのでした!

陰ながら応援させていただきますよ!
YOKOHAMA☆LINER
2005/10/21 01:39
■YOKOHAMA☆LINERさん
 前向きというか・・・、相方も仕事も諦めたくないのです。
 欲張りなのかも(爆)。
管理人・みや
2005/10/21 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
【恋も仕事も♪】 『勝ち組SE・負け組SE』を読む 恋人以上、夫婦未満♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる