恋人以上、夫婦未満♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 《ブログ考察》 『ブログ進化論』 (岡部 敬史)

<<   作成日時 : 2006/05/28 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■概要
 ブログを書くのは、書き手にとって、有意義なことです。それは間違いないです。
 だけど、どこがどのようにと、上手く説明できません(笑)。
 きっともっとスゴイ使い方があるような気がする〜(爆)。
 そう思って本書を手に取りました♪

 ※毎度の但し書きですが、この記事はあくまでも私の主観です。
 ご興味湧かれたら、ぜひ実際に読んでみてくださいね♪

■お気に入りブログの見つけ方
 惹かれるブログの書き手は、自分と趣味や環境、感性が似ている人である可能性が高い。
 その人が好きなブログもまた、自分が気に入るブログである可能性が高い。
 
■面白いブログというものは、
 書き手が自分の存在を読者に気づかせず、情報のみをピックアップすることができる。
 書き手が、自分を出す時にでも、道化役にするなどそのポジショニングが巧みである。(例:鬼嫁日記)
 そういう文章が書けたら面白いでしょうね♪
 
■ネット上のモラルは、ブログ人口の増加によって向上する
 納得です(笑)。
 自分でブログを書くと、記事への愛着が湧きます。
 そして、自分の記事が可愛いのと同様に、他の人の記事も可愛くなりますから、
ぶしつけなコメントにならないように、少しは考えるようになりますものね。

 ネット上で良質なコミュニティを作るには、尊敬と思いやりが大事であり、
その上で、色々な考えの人がいる、ということを理解することが必要だそうです。
 線引きは難しいですけれどね(笑)。

■コメントを書いてもらいやすい記事
 情報を持っている読者は書いてくれるそうです。

 ・・・ということは、知りたいことを教えてもらいたい場合に良いのかな♪
 ともあれ、ブログはコメントもらうのが一番嬉しいものですよね。
 作者も言う通り、人が一番ワクワクしながら読むものは、「自分の手紙への返事」ですものね♪

■書きたくなる記事
 穴場感がある情報。
 つまり自分だけが知っているお得な情報を、記事にしてお知らせしたくなるものなのです。

■まとめ
 本書でオススメされたブログもまた面白かったです。 
 写真だけのブログや、日本語としてまだ形になっていない(子供がキーボードを叩いた結果であるもの)等、色々なアイディアの結晶、それぞれがとても面白くて、
ゴリゴリと文章を書くだけがブログでは無いのだなぁと思いました。

 私は自分の難問(恋愛)を、メインテーマにしていましたけれど、
今後は、もう少しテーマを広げて、楽しく書いてみたいです♪

■DATA
『ブログ進化論』
 著者:岡部 敬史
 出版:講談社(+α新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
《ブログ考察》 『ブログ進化論』 (岡部 敬史)  恋人以上、夫婦未満♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる